ESPICE

Concept

フランス語でらせんを意味するSpirale(スピラル)と、空間を表すEspace(エスパス)をあわせた造語です。
らせんとは基本的には繰り返しの構造でありながら
同じ位置をたどらず無限に上昇する構造。
私達は、日々お客様へ美味しい料理とサービスを繰り返しながら
常に進化し続けていく考えとオープンキッチンや
シェフズカウンター、日本ならではの坪庭などお客様を感じながら料理を作り、お客様にもより料理、
そして空間を感じて楽しんで頂きたい。
そんな思いを込めました。
また、中世のフランス語でespiceは現代のスパイスの意味でもあります。日常とは少し違う時間をお過ごしください。

Chef

江見常幸 (Emi Tsuneyuki)
兵庫県神戸市出身。
高校卒業後、神戸の各店で修業。
ロスアブリガドス、マロニエ、
ヴィ・ザ・ヴィ、トゥール・ドール
25歳で渡仏。
南仏ラングドック「オーベルジュ・デュ・ヴューピュイ」(ミシュラン 三ツ星)、パリ「アルページュ」(ミシュラン 三ツ星)、
神戸「Porto Bar KNOT(ノット)」(ビブグルマン三年連続取得)、2016 本格フレンチレストラン「ESPICE(エスピス)」Chef 就任。

About us

〒650-0004
神戸市中央区中山手通2丁目3-25
メゾンエスプリ生田1-1

078-333-1919


【Lunch】 
12:00~14:00 (15:30 Close)

【Dinner】 
18:00~21:00 (22:30 Close)


Information

2017.03.21
2017.春号『いま行きたい おいしい店』 に掲載!
2017.03.20
magazine&media
2017.03.12
【定休日のお知らせ】
2017.03.10
≪新メニューのお知らせ≫

Location

【Address】
神戸市中央区中山手通2丁目3-25
メゾンエスプリ生田1-1



【Access】
JR・地下鉄「三宮駅」より徒歩5分。
阪急「三宮駅」より徒歩3分。

東急ハンズから西(ドン・キホーテ側)に
歩くと 「hotel ザ・ビー神戸」が見えてきます。
その角を山側に徒歩3分。
十字路の角に建つ白壁のマンションの1Fになります。